ソーラーパネルのメリット・デメリット

ソーラーパネルのメリット

エネルギー源は太陽で、そのエネルギーは膨大で非枯渇

 エネルギー源である太陽光は半永久的な寿命を持ち、しかもタダです。

 

クリーンなエネルギー源

 環境に悪影響を与える排気ガスや有害物質を出さず、騒音もありません。

 

大規模、小規模さまざまな発電規模に利用可能

 太陽電池は、電卓に用いるもの小規模なものから、住宅に用いるもの、さらには発電所要など大規模なものまで幅広く応用できます。

 

使う場所で発電可能

 太陽電池は電気を使う場所で発電できるため、送電による電気のロスを最小限に抑えることができます。

ソーラーパネルのデメリット

太陽光のエネルギー密度が比較的低い

 太陽光のエネルギー密度は1平方メートルあたり1キロワット程度で、あまり大きくありません。

 

気象条件、設置場所によって発電量が変わる

 晴れの日や雨の日、また太陽電池を設置する方向の違いなどによって、太陽電池の発電量は大きく異なってきます。

 

蓄電機能がない

 太陽電池は電気を発電することはできますが、蓄えることはできません。蓄電するには蓄電池が必要になります。

 

無料一括見積で、優良業者の中から安いところを探す!

ソーラーパネルの価格は、相場の影響を一番強く受けるので「いつ買うか」に最も左右されると言えるでしょう。しかし普通に買っていては、なかなか1kW30万円台などといった「相場価格」にならないのが現実です

そういった価格で購入するために推奨されているのが、ネットの一括見積です。一括見積サイトでは、安さに加えて安心できる優良業者も探すことができます。安さだけではなく、安心して付き合える業者かどうかという点も比較してみましょう。

ソーラーパネル無料一括見積大手の「タイナビ」


太陽光発電の一括見積と言えば「タイナビ」というほど、実績豊富で有名な業者です。優良な施工・販売業者を一括で探すことができます。

 
ホーム 価格・相場 購入の秘訣 元が取れるの? おすすめメーカーと選び方