ソーラーパネルで動かせる家電製品は?

ソーラーパネルで動かせる家電

現在、住宅用に設置されているソーラーパネルの平均システム容量は4kW程度です。これは瞬間的に4kWの電力を発電できる能力があることを示しています。そのため、日当たりのとてもよい時間帯や時期には、4kWの発電を行うことができます。この電力を1時間発電し続けた場合、4kWhの電力を発電したといいます。

 

一方で、電力を使う方を考えてみましょう。一般家庭で最も消費電力が多い家電であるエアコンの消費電力は1.2kW程度、電子レンジは0.8kW程度、ノートパソコンは0.05kW程度となっています。これを同時に動かすと、2kW程度の電力を消費することになります。

 

つまり、4kWのソーラーパネルがフル稼働し、発電していた場合、エアコン、電子レンジ、ノートパソコンといった家電をすべての電力をまかなうことができるということができます。ただし、太陽光発電では太陽の出ない時間帯は発電せず、また曇りや雨のときにも発電量は落ちますので注意が必要です。

 

 

<主な家電製品とおおよその消費電力>

製品(消費電力) 製品(消費電力) 製品(消費電力) 製品(消費電力)
冷蔵庫 150−600W 電子レンジ 〜1000W 炊飯器 500W 洗濯機 500W
乾燥機つき洗濯機 1000W 掃除機 1000W 扇風機 50W テレビ 150W
デスクトップPC 〜300W ノートPC 〜100W ドライヤー 〜1200W こたつ 600W

無料一括見積で、優良業者の中から安いところを探す!

ソーラーパネルの価格は、相場の影響を一番強く受けるので「いつ買うか」に最も左右されると言えるでしょう。しかし普通に買っていては、なかなか1kW30万円台などといった「相場価格」にならないのが現実です

そういった価格で購入するために推奨されているのが、ネットの一括見積です。一括見積サイトでは、安さに加えて安心できる優良業者も探すことができます。安さだけではなく、安心して付き合える業者かどうかという点も比較してみましょう。

ソーラーパネル無料一括見積大手の「タイナビ」


太陽光発電の一括見積と言えば「タイナビ」というほど、実績豊富で有名な業者です。優良な施工・販売業者を一括で探すことができます。

 
ホーム 価格・相場 購入の秘訣 元が取れるの? おすすめメーカーと選び方