ソーラーパネルの設置【屋根置き型】

屋根置き型ソーラーパネルの設置方法

 

ソーラーパネルの設置【屋根置き型】

屋根置き型のソーラーパネルを設置する場合、支持金具工法、支持瓦工法、スレート用金具工法といった方法により、太陽電池モジュールが屋根に取り付けられます。

 

これらの方法では、屋根の主要構造を構成する垂木や母屋などに支持部材を取り付け、そこにモジュールを設置するための架台を固定します。

 

支持部材については様々な方式や形状の物が商品化されており、これが原因で雨漏りなどの不具合が起こらないよう注意して工事されます。

 

 

支持金具工法

屋根の瓦と瓦の間に金属製の部材を取り付けて太陽電池モジュールを設置する方法です。
この工法では、支持金具の支柱部分を瓦の断面形状に合わせて選定することで、様々な形の瓦に対応できるのが特徴です。

 

瓦によっては金具取り出し部に隙間ができないよう、瓦を部分的に加工する必要がある場合があります。

 

支持瓦工法

支持部材として支持瓦を用いる工法です。支持瓦は設置する屋根の瓦と同じ形状をした金属性の瓦で、太陽電池モジュールを取り付けるための部分が一体化して形成されています。

 

スレート用金具工法

スレート屋根のための金具を用いて設置する方法です。この金具は、屋根のスレートに穴をあけて、防水処理を行ったうえで、ねじを用いて取り付けられます。

 

スレート屋根は薄い平板状の材料が積層された構造のため、表面の防水処理のほか、重なり部の防水加工も重要になります。

無料一括見積で、優良業者の中から安いところを探す!

ソーラーパネルの価格は、相場の影響を一番強く受けるので「いつ買うか」に最も左右されると言えるでしょう。しかし普通に買っていては、なかなか1kW30万円台などといった「相場価格」にならないのが現実です

そういった価格で購入するために推奨されているのが、ネットの一括見積です。一括見積サイトでは、安さに加えて安心できる優良業者も探すことができます。安さだけではなく、安心して付き合える業者かどうかという点も比較してみましょう。

ソーラーパネル無料一括見積大手の「タイナビ」


太陽光発電の一括見積と言えば「タイナビ」というほど、実績豊富で有名な業者です。優良な施工・販売業者を一括で探すことができます。

ソーラーパネルの設置【屋根置き型】関連ページ

ソーラーパネルの設置【屋根材型】
ソーラーパネルの設置【陸屋根型】

 
ホーム 価格・相場 購入の秘訣 元が取れるの? おすすめメーカーと選び方