ソーラーパネルの購入方法|安く信頼できる販売店は?

ソーラーパネルの購入方法|安く信頼できる販売店は?

太陽電池システムの販売ルートや手法にも新たな取り組みが取り入れられています。
それぞれの販売方式によって、メリット・デメリットがあるのでくらべてみましょう。

 

ソーラーパネルの購入方法|安く信頼できる販売店は?

 

ソーラーパネルの購入方法とメリット・デメリット

購入先 メリット デメリット
メーカー ・安心感がある

・価格が安いとは限らない
・他のメーカーと比べられない

近所の工務店

・信頼できる工務店であれば安心

・知らない業者は要注意!
・価格が安いとは限らない
・ほしいメーカーがない場合も
 (押しているメーカーがある)

大手家電量販店

・色々な場所にある。行きやすい
・数種類から選ぶこともできる

・大きな金額メリットはない
・ほしいメーカーがない場合も
 (押しているメーカーがある)

訪問販売 ・来てもらえるので楽

・怪しげな業者が多いので要注意!
・比較できない

(TV)通販 ・お手軽

・対応するプランが少ない
 (メーカーやkW数が選べない)

楽天ソーラー

・初期費用が安い
 (1kWあたり30万円台!)

・メインは多結晶型
・最近は種類も豊富に

DMMソーラー

・初期費用が安い

・契約するための審査が厳しい。
・契約は10年しばりがある。
・多結晶型のため、効率が劣る

 

安く信頼できる販売店の探し方

大手の家電量販店でもソーラーパネルが購入できるようになりました。会社の行き返りや、買い物のついでに店舗を訪れ、そこで見積もりを取ったり、相談にのってもらうことができます。

 

ソーラーパネルに関しては、現状では大手家電量販店で注文したからといって、価格が劇的に安くなることはないようです。街中の設置業者に頼む場合と同価格程度です。

 

また、楽天ソーラー、DMMソーラーといったネット通販系の会社でも非常に安い価格でソーラーパネルを取り扱うようになってきました。ここでは価格が安いというメリットはあるのですが、メーカーなどを選ぶことができないといったデメリットも抱えています。

 

ここで、ソーラーパネルを購入する上で、最も大切なことは、どこか一箇所でもらった見積もりのみでソーラーパネルの購入を決めないということです。いくら安く見えるものであったとしても、必ず複数の見積もりを比較することだけは行うようにしてください。

 

 

一社だけで決めてしまうと…
  • 安いだけでお宅にあったソーラーパネルでない可能性がある
  • 発電量が高いといわれるものでも、価格がベストなものでない場合がある

 

一括見積もりサイトでの比較見積もりを推奨しているのはこういった理由からです。

 

多少お手間かとは思いますが、20〜30年使うことになるソーラーパネル。ただ比較するだけで、簡単に、満足のいくものを安く導入することができます。

無料一括見積で、優良業者の中から安いところを探す!

ソーラーパネルの価格は、相場の影響を一番強く受けるので「いつ買うか」に最も左右されると言えるでしょう。しかし普通に買っていては、なかなか1kW30万円台などといった「相場価格」にならないのが現実です

そういった価格で購入するために推奨されているのが、ネットの一括見積です。一括見積サイトでは、安さに加えて安心できる優良業者も探すことができます。安さだけではなく、安心して付き合える業者かどうかという点も比較してみましょう。

ソーラーパネル無料一括見積大手の「タイナビ」


太陽光発電の一括見積と言えば「タイナビ」というほど、実績豊富で有名な業者です。優良な施工・販売業者を一括で探すことができます。

 
ホーム 価格・相場 購入の秘訣 元が取れるの? おすすめメーカーと選び方