産業用太陽光発電【導入の流れ】

産業用太陽光発電【導入の流れ】

産業用太陽光発電システムを導入する大まかな流れは、次のような流れになります。
実際の流れに関しては、お見積もり依頼先企業のご担当者へご確認下さい。

 

太陽光発電システムの計画を立てる

【お客様が行うこと】

@太陽光発電システムの導入を検討しようと思った段階で、構想の全体像を描きます。
A導入目的を明確にした上で、どこにいつまでにどのくらいの規模で行うか検討します。
B複数社とコンタクトを取り、プロの意見を参考に考えをまとめましょう。

 

>>産業用太陽光発電の見積り・相談はこちらから

 

【施工業者・メーカーが行うこと】

C現地調査
周辺環境・電気設備などを現地で設置に関する与件に関して調査・確認をします。

 

【お客様が行うこと】

D現地調査をもとにした複数会社からの提案・見積もりを受けられる体制作りをします。

 

太陽光発電システムを設計する

【お客様が行うこと】

@ニーズと現地調査の与件からシステム設計・収支予測等の提案を受け検討します。
A契約:複数提示あったプランの中から最適提案を選択します。

 

【施工業者・メーカーが行うこと】

B電力会社・所轄官庁などとの事前協議・届出などを行います。

 

太陽光発電システムを施工する

【施工業者・メーカーが行うこと】

@工事に先がけ必要な届出手続きを行います。
A事業計画に合わせた施工を行います。

 

保守・メンテナンス

【施工業者・メーカーが行うこと】

@電力契約・竣工検査を経て運転が開始されます。
Aロスを最小限に食い止めるための効率的な保守・メンテナンスを行います。

産業用太陽光発電の価格比較は

【タイナビNEXT】では、設置予定場所の簡単な情報などを入力するだけで、条件に合った産業用太陽光発電の見積もり提案を複数社より(最大5社)受ける事ができます。もちろん、利用後に納得できない場合には断ることも可能です。

 

タイナビNEXTの特徴としては、次のような点があります。

  • 最適なメーカー選定ができる!
  • 見積もり価格比較ができる!
  • 実績重視・安心の企業に頼める!

 

↓↓約1分で見積り完了!産業用太陽光発電一括見積り!↓↓

産業用太陽光発電【導入の流れ】

 


 
ホーム 価格・相場 購入の秘訣 元が取れるの? おすすめメーカーと選び方