ソーラーパネルと陰・風通し

ソーラーパネルと陰・風通し

太陽電池の設置にはいくつかのポイントがあります。

 

●影の影響について
影が太陽電池にかからないようにすることは、最も基本的なポイントです。影がモジュールの一部に入っただけでも、出力は大幅に低下します。

 

アンテナや樹木、屋根裏のもりあがりの影などが太陽電池にかからないようにするのは、最も大切なポイントの一つです。設置の際には、影の長い冬の時期を想定して配置を決めるのがよいでしょう。

 

影の影響を小さくするには、陰に強いシステムを導入するのも一つの方法です。
ソーラーパネルによっては、太陽電池パネル自体が陰に強いものがあるほか、太陽電池の配線やパワーコンディショナーによって陰に強くできるものがあります。

 

どうしても影が入ってしまう場合には、こういったシステムを検討してみましょう。

 

 

●風通しの影響について
また、基本的に太陽電池は温度が上がるほど発電量が低下するため、架台とモジュールの間に風が通る空間があるとよいです。

 

また、架台によってしっかりと屋根に固定されるのは大前提ですが、屋根と太陽電池の間に空気の通り道があると理想的です。夏の屋根の温度は、時に80度以上になり、太陽電池の発電能力を大幅に低下させてしまいます。少しでも冷やすことができるにこしたことはないです。

 

なお、景観の点から架台をさけたい方には、建材一体型(屋根に太陽電池が埋め込まれているタイプ)も販売されています。

 

暑さに強いのは、パナソニックのHIT太陽電池です。
また、風通しをよくするには屋根とパネルの間にスペースができるような設置方法が好ましいです。

無料一括見積で、優良業者の中から安いところを探す!

ソーラーパネルの価格は、相場の影響を一番強く受けるので「いつ買うか」に最も左右されると言えるでしょう。しかし普通に買っていては、なかなか1kW30万円台などといった「相場価格」にならないのが現実です

そういった価格で購入するために推奨されているのが、ネットの一括見積です。一括見積サイトでは、安さに加えて安心できる優良業者も探すことができます。安さだけではなく、安心して付き合える業者かどうかという点も比較してみましょう。

ソーラーパネル無料一括見積大手の「タイナビ」


太陽光発電の一括見積と言えば「タイナビ」というほど、実績豊富で有名な業者です。優良な施工・販売業者を一括で探すことができます。

 
ホーム 価格・相場 購入の秘訣 元が取れるの? おすすめメーカーと選び方