ソーラーフロンティアのソーラーパネル|製品・保証の特徴は?

ソーラーフロンティアのソーラーパネル|製品・保証の特徴は?

実発電量が高い、外観に優れた黒のCISソーラーパネル

 

ソーラーフロンティアのソーラーパネルは「CIS太陽電池」です。これは主成分に銅(Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)を用いた化合物系の薄膜太陽電池です。さまざまな屋根に違和感なくなじむ黒色のモジュールが特徴です。

 

CIS太陽電池は、結晶シリコン太陽電池より、太陽光の感度領域が広いという特徴をもち、結晶太陽電池よりも影による影響を受けにくいという利点を持っています。

 

こうした特性から、変換効率は高くないのですが、1年間の総発電量は従来の結晶シリコン太陽電池と比較して約8%多くなるといわれています。ソーラーフロンティアの主力製品である「SF150-K」は、モジュール変換効率12.2%をもち、150ワットの最大出力を持っています。

 

高い耐久性も特徴の一つで、ソーラーフロンティアでは、国内メーカー最長となるモジュール出力の20年保証を実施しています。太陽電池モジュールの出力が10年以内に10%以上低下した場合、もしくは20年以内に20%以上低下した場合は、太陽電池モジュールの追加、修理または交換を行っています。

 

パワーコンディショナーをはじめとする周辺機器も10年間の保証です。

無料一括見積で、優良業者の中から安いところを探す!

ソーラーパネルの価格は、相場の影響を一番強く受けるので「いつ買うか」に最も左右されると言えるでしょう。しかし普通に買っていては、なかなか1kW30万円台などといった「相場価格」にならないのが現実です

そういった価格で購入するために推奨されているのが、ネットの一括見積です。一括見積サイトでは、安さに加えて安心できる優良業者も探すことができます。安さだけではなく、安心して付き合える業者かどうかという点も比較してみましょう。

ソーラーパネル無料一括見積大手の「タイナビ」


太陽光発電の一括見積と言えば「タイナビ」というほど、実績豊富で有名な業者です。優良な施工・販売業者を一括で探すことができます。

 
ホーム 価格・相場 購入の秘訣 元が取れるの? おすすめメーカーと選び方